18MHz・ダイポールアンテナ/日光市

2016.04.10 Sunday

0
    JUGEMテーマ:アマチュア無線

    翌日に仙台へお仕事があり東北道を北上。
    18MHzダイポールを用意しておいたので、どこかいい場所ないかなと思っていると宇都宮から先が事故で通過にけっこうかかる見通し。すかさず日光宇都宮道路にそれて日光方面に寄ってみました。

    移動中もモービル( HF16FX )で18.070〜18.100あたりCWをワッチしていると、結構入感していました。
    Rから始まるロシア局も59で入感。

    ともかくも、駐車場の端っこに駐車してダイポールを静かに(笑)設置。
    ※駐車場は混雑していなくガラガラで良かったです。


     
    設備
    BU55 第一電波工業(ダイヤモンド) 広帯域バラン
    プラスチック碍子
    ABS樹脂製波形碍子
    自転車ゴムひも
    バンジーコード
    ビニル平行電線 10m
    3D-2V 20m
    ふみたてくん
    ダイヤモンド AM600 (AM-600) (最短1.6m最長6.0m)5段伸縮アンテナマスト
    ロープ

    八重洲無線(ヤエス)FC-30オートマチックアンテナチューナー
    ヤエス FT-857DM/YSKパッケージ (FT857DM) 50W【YSK-857付属】
    電鍵
    CW-ONE
    CW-ONE専用オリジナルケース(ダストカバー)
    TCXO-9 高安定温度補償水晶発振器
    CW/YF-122C コリンズメカニカルフィルター
    COMET(コメット) 通信用小型モービルスピーカー CB-980(CB980)

    東京都千代田区ビル屋上よりツートツート

    2016.04.02 Saturday

    0
      JUGEMテーマ:アマチュア無線

      花見まっさかりの皇居周辺。
      「花よりツート」ということで、綺麗な桜を堪能した後は千代田区は永田町に寄ってQRVしてみました。
      ビル有料駐車場屋上なのでいつものモービルホイップからの運用です。

      ん〜、やっぱりロケーションなのか、当日のコンディションなのか、全般的に聞こえも悪く
      加えて、首相官邸裏ということもあり、警備員さんの目も厳しい(**;
      それでもQSO頂いた局長さんには、拙いCWで恐縮と共に感謝です。
       

      モービルシャックとモービルホイップアンテナ

      2016.01.23 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:アマチュア無線

        先日のとある休日、仕事場へ向かってる際に7MHzをワッチしておりましたら
        3エリア(兵庫県)のCQが599FBで強く入感しておりましたので、

        いつものパーキングへ駐車したおり、試しにモービルシャックよりCALL(/1 JCC1004)してみました。


        【ちょこっとモービルシャック紹介】
        FT-857DM(+YSKパッケージ)をタブレットホルダーのネジでYSKパッケージの架台に取り付け

        ダッシュボードにこの強力吸盤で設置しています。
        ガタガタ道でも一度も外れたこともなく、少し位置を前にずらそうかなとはずそうとしたら
        ちょっとやそっとでは吸盤がもうはがれませんでした。(ので、そのままに)

        後ろに隠れてるのは外付けスピーカ、は両面テープでぺたり。

        あくまで所感ですが、最初はこのP710を愛用していてSSBはいいのですが、
        CWは、なんか高音がシャカシャカしているようでした。

        ↓こちらの方が暖かい音がする(らしい)とのサイトをどこかで読んだこともあり
        取り換えてみましたところ
        あくまで所感ですが、「たしかに!!」
        とても聞きやすく、7MHzコンディションによっては
        RIGの設定「IPO+ATT+DSP」と「八重洲無線 YF-122CNFT-897D,FT-857D,FT-817ND用300Hz CW…」の組み合わせで、ザー・ガーの音も軽減され、静かに・落ち着いて・(ツートツート)のみが聞こえております。
        ※これで運転中もワッチとCW受信練習もグーです。

        FT-857DMの電源は、車購入時に15AヒューズBOXからDCコードを車屋さんに這わして頂いてたので、
        そこから取りましたが、ノイズ(エンジンから?バリバリというような)が多かったので
        こちらをRIGと電源の間に入れてみました

        状況は・・・「ん〜あんまし、軽減されていないような」でした。
        それよりも「受信だけでなく送信もできるようにしよう」ということでアンテナのアース取りや
        SWRを下げるやらなどの努力をしていたら
        いつのまにかノイズが気にならなくなっていたので、
        マイカーのノイズは空中線系だったんでしょうか。。。。

        【ちょこっとモービルアンテナ紹介】

        FT-857は144・430用のANTとHF/50用のANTを接続するコネクタが二つあるので

        最初は

         畆腓7MHz、21MHz、50MHzを3本用意して、その都度取り付け
        ◆甍榮葦人兒COMET(コメット) モービル移動用簡易ポール立て ふみたてくん MODEL MCB3(MC…のポールに設置した外部ANTの引き込み用
        =144/430は短いのをいつも取り付けてたのでいつも常時設置
        と3か所に基台を取り付けて(この車はここらへんにしか基台が取り付けられれない;;)おりましたが、
        特に,牢霏翊め付けが弱くなるので走行中にゆるんでくるのとHFや50MHzのANTを付けると
        トラック並みの高さを気にしなくていけなくなり街中走行やら商店街走行などいちいち気にしてANTを付けたり外したり。。。。
        ※街路樹ではカシャカシャンなんて木の枝に当たったり・・・
        ※そのうち高速道路走行時だけになり、PA(SA)で着け外し。。

        ん〜。なんか不便。

        っと、ある日、たまたま秋葉原の無線ショップで見かけたこれ
        「つけると目立つよな〜」「安くはないし無駄になったらどうしよう」っと思いつつも衝動買い!!
        で、少しでも目立たないようにK3000(マグネット)の銀色の部分はボディに合わせて黒のスプレーで塗装したところ
        まぁまぁ(遠目に見れば)ボディに溶け込むようにはなりました。

        スイッチON!!

        ウィーン
          

        カシャン!!


        上がりきったか下がりきったかは、車中からモータ音で判断してます。
        また一番下げて走行している時、アンテナの先端が上下左右に揺れて天井にコツンコツンガリガリとして音が気になるのと、
        そのうち塗装がはげるんではないかということから、
          
        天井にホームセンタで購入した両面テープ付スポンジを張ってみました。
        が、今思うと車のBODYに張らなくてもANTの先端になんか付ければよかったかな。
        ※スポンジ剥がした後がどうなってるのか、ちょい気になる今日この頃。

        一番ANTを下げた状態では、まったく入感がなくなる(ANTの構造にならないので)のですが、
        数センチ上げると聞こえますので、走行中は感度低いですがこの状態でもワッチOKです。

        所詮マグネットなので最初は恐る恐る走りながらでしたが
        アンテナをFULLに立てた状態で高速道路(最高時速)走行でもびくともしてません。
        ※積載ANTの重量厳守と、いちおその日の風速、メンテナンスとしてボルトのゆるみは気をつけてます。

        ボディアースは、いろんなサイトやYouTUBEを見て試したのですが、結局
        マイカーの場合、これを天井に張っただけでSWRがストン。でOKでした。
        ※あぁ遠回りした。ぐちゃぐちゃしてた緑のアース線は全部はずしました。

        アンテナチューナと、RIG本体を運転席下に設置。
         
        このモービルホイップ&マグネットアースにてCW帯域の範囲内でのANT調整はできたので、
        実運用時のFC-30は不要なんですが、移動運用の外部ANT使用時とRIG保護おまじないで積載。

        外部ANTと天井マグネットアンテナの切換には
        ダイヤモンド CX210A 1回路2接点

        ダイヤモンド CX210A 1回路2接点
        価格:5,011円(税込、送料別)

        を取り付けたが、今思うと手動でよかったような。・・・結構お値段が(><)
        「めんどくさいは発明の一歩」でせうか。

        【エレキーを車内に設置】
        ここ! エレキー設置の事例を探すと
         足にまくバンド、運用時に台に置く、ミニパドルを手に持つ
        と、いろいろありました。

        どうしよっかな〜とあれこれイメージするのも楽しみの一つでした。
        方法をいっぱい(案)を考えましたが
        ちょうどキーを打つ手が左手で練習していたのと、車のシフトギア付近に置くのがちょうど自然だなと思い
        マイカーはシフトギアの下にちょうどドリンクホルダーがあるのでそこをかさ上げして、
        何とかキーを置けないだろうか。と材料を探していたときに
        これをネットで発見。
        実物を見ていないので、サイズ感がわかりませんでしたが、お取り寄せ!

        スポンジでできているのでカッターで簡単に細工ができ
        エレキーが揺れないように両面テープ付スポンジを張ったり、
        コネクタを差し込むところやらをカッターで切り取ったりすることができとてもGoodでした。


        エレキーの後ろのPINがつっかえるので
        を付けて


        カバー付けて完了!!
        ※これで走行中もパチパチ!!。運用はしません(未熟でできません)が、
        ※ワッチで聞いていたCQCQに練習で「エアー応答」してみたり(笑)

        【で、交信はどうでしたか?】・・ですね。
        話が遠回りになりましたが、
        このモービルシャックから
        >3エリア(兵庫県)のCQが599FBで強く入感しておりましたので、
        >試しにモービルシャックよりCALLしてみました。
        皆様のCALLが落ち着いてきた頃を見計らって、コールしてみました。
        最初・・−−・・(?) でしたが再コールであとは599で拾って頂けました。(ES TNX QRS)
         
        この設備や場所でも「交信できるときはできるの?」(@@)

        またまた、ちょっと嬉し楽しい!!!

        でした。

        7MHzの釣竿アンテナを組み立ててみました。

        2016.01.11 Monday

        0
          JUGEMテーマ:アマチュア無線

          よく移動運用の各局さんHPに、釣竿アンテナが紹介されていて、
          私も作成してみたいなということで、いろいろ材料を模索していたおりに、
          ハムランドさんのショップで「PG-ANT-100」が販売されているのを知り、

          昨年に急いで購入!!(^^v

          そのおりに「JF6LIU OMさんのHP」の実験室コーナーのサイトを知り、7MHzGPという表題で、「PG-ANT-100」を使用した制作例がわかりやすく紹介されており、また1/4λにて「コイルくるくる」というお手間がないのも横着な私にはVYFB(^^;)、
          っで、ほぼ100%(笑)参考にさせて頂きました。m(_ _)m
          ※実験室には他ANTの紹介がいっぱいあるので今後も参考にさせて頂こうと思ってます。

          材料一式
          材料
          竿 PG-ANT-100 Abt 10m
          ※移動時はポール使わなくても「ふみたてくん」にはすっぽり収まるとのこと。
          ポール CP-45 4.5m
          三脚 YS-45 CP-45専用三脚 移動用アルミポール
          ステー 高木綱業 ナイロンロープ 家庭用 ボビン巻/3mm×50m ポールに付属しているものは今回設置する屋上では短かかったので、ホームセンターで適当なものを購入
          自転車荷台用ゴムひも×2本 トラスコ中山 TRUSCO GR2015K1 [ゴムロープ金具付き 幅20×折長1.5m 1本入] ホームセンターで購入
          先出のOMさんの実験室にも説明がありまして、ハムランドの店長さんも竿は壊れやすいとの事でゴムがいいと言ってました。おっしゃる通りポールと竿とをくくりつけるのにやさしいです。とてもしっかりしてます。
          3D-2V(20m) メータ切り売りとMコネクタを数個購入。
          ※自分のハンダ、学生時代と変わらずヘタです、心線に半田注入しすぎて被覆が短絡し1個無駄にしました。
          3D-2Vは長くても、取り回しや重さも扱いが楽ですね。以前V−DPを持って移動した時は5D-FBの8mを持っていっちゃったのですごく体力を奪われ大変でした。
          エレメント1本
          カウンターポイズ用電線4本
          オーム電機 [04-7486] ベル線 10m 白 04748602P09Jan16 ホームセンターで3セット購入
          2本を引き裂いて10mを6本用意
          タッパ ダイソーで購入
          巻尺 洋裁用のメジャー 小さいころ洋服屋の親が使ってたのを思い出しホームセンターで90円くらい?で購入。ケーブルの長さをシュシュっと測るのに便利です。
          ビニールテープ 消耗品なので安いのをホームセンターで数個購入。
          ナイロンロープを切った時に紐がほころびないようにしておくのに必要ですね。それから竿を伸ばした時に各つなぎ目に必ず巻いておくのも必要ですね。(実験室にも書いてありました)が、それをやらずに立てたら線の重みで「シャカシャカシャカっと一気に下がってきました(苦笑)・・・ポールもシメがあまく以前シャカシャカっとやらかしました。
          軍手 普段、車のハンドルとマウスしか握らない私には必需品です。親指と人差し指に穴が開いているとビニールテープをちぎりやすいです。
          アンテナアナライザ AA-54 調整がとても楽です。

          調整
          まずは、エレメント10mとカウンターポイズ10mを1本、つけてみたところ
          約6.4MHzくらいのところでSWRが1.5まで落ちてました。
          カウンターポイズ10mをもう1本追加すると同じ約6.4MHzくらいでSWRが1.0まで下がり
          3本にしても特に変わりありませんでした。
          エレメントをチョキチョキ切るため何回か上げ下げを繰り返し。
          (これが一番大変ですが、この竿は思っているよりもすごく軽いです。ポールに付けても一人で持ち上げられました)
          エレメント長9m10cm(カウンターポイズ10mは3本)時点で7.0MHz付近でSWR2.0、
          7.2MHz付近でSWR2.0、7.1付近がSWR1.5に収まりました。
          モービルホイップ+カウンターポイズやモービルホイップ2本+バラン使用のVダイポールよりも
          CW〜SSBへと出られる範囲(フルカバー)が広いので、OM皆さんが記事でいうところの
          「さすが釣竿」
          とかって、これもあるのかな?と実感した次第です。
          ※FT-450内臓のアンテナチューナを使用しなくてもよさそうですが反射的に使用してました。
          ※カウンターポイズは3本をタッパからダラーンと地面に垂らしてます。

          各電線は環境により長さなどを取り換え安いようにと、切りすぎた場合に延長できるように
          ホームセンターで適当に見つけたコネクタを使用しました。
          ラジオペンチと安い圧着工具があればいいのでよさそうです。(晴天ONLY?)



          使用感は・・・
          受信感度もよく、J-クラスタに乗っていた信号はほぼ聞けました。
          また特有のノイズも気にならず、数件でしたがCALLしていた感じでは飛びもよさそうでした。
          ※比較するANTが他にあるといいのですが。。。

           
           ちょっとしなってるのは結構な風が吹いておりました。
           風がやむとまっすぐ立ってました。
           念のため三脚の方にもステーを張りました。

           ステーを張る時は昔に習得した
            ボーラン・ノット(もやい結び)
           でくくりつけてます。
           三脚をささえながらでも、
            すぐにくくりつけられて、
            テンションが上がれば上がるほど締め付ける
            ほどきやすい
           ここで役に立つとは思いませんでした。

          PS

          >「コイルくるくる」というお手間がないのも横着な私には 
          とは言いつつも、今・・・ペットボトルにコイルくるくるしてます。(^^; 3.5MHz用に
          この7MHz用のにつけて同調するとよいのですが。
          お試しできる時間ができるのははまだまだ先ですが、楽しみに取って置こうかと。


          あくまで常設でなく移動運用なので、設置と撤去をしなくてはいけなく
          ここが正直、横着な私にとってはめんどくさい。
          昔のセダン系高級車にラジオの電源を入れるとホイップANTが
          シュルシュルっと伸びるのありましたが、10m伸びる電動のホイップって
          ないだろうか。。。。ない。。。。
           

          後継者育成アワード

          2016.01.10 Sunday

          0
            JUGEMテーマ:アマチュア無線

            あれ?変なタイトルになってしまいました(笑)

            アワードをいろいろ見て廻っていまして、自分は車も運転するし、固定からHFは住宅事情で厳しいので
            釣竿立てられる道の駅アワードとかすごく興味深々ですが、

            ふと、思ったのが
            (※「後継者育成アワード」は大袈裟過ぎ(笑))
            小中高大(専門)などの倶楽部局のアワードってどうかなと思ったりして・・・
            (すでにあったでせうか?)

            自分も中学生時代に免許を取り高校生時代は学校の無線クラブに入りましたが、
            学校全体が良くも悪くも体育会系でしたので、我が後輩時代の倶楽部生活はあまりいいおもひでもなく(苦笑)、
            高学年になったときには部室を当時興味があった軽音部(という名のロックバンド部)に変えてしまいましたが(笑)・・・・

            さてさて、
            そんな自身が経験した学生時代の無線クラブをもっともっと楽しくするにも

            (例)
            教育機関倶楽部局(学校)「CQ」 ← 教育機関倶楽部局(学校)「CALL」 A点
            教育機関倶楽部局(学校)「CQ」 ← OM皆様(CALL) B点
            OM皆様「CQ」 ← 教育機関倶楽部局(学校)「CALL」 B点

            教育機関倶楽部局(移動)「CQ」 ← 教育機関倶楽部局(移動or学校)「CALL」 A×4点
            教育機関倶楽部局(移動)「CQ」 ← OM皆様(CALL) B点×2点
            OM皆様「CQ」 ← 教育機関倶楽部局(移動)「CALL」 B点×2点

            とかとかとか。
            OM含め参加した全員を顕彰するのってどうかな、なんて。。。。

            ふと思った今日この頃でした。・・・

            ※(あっ、小って倶楽部あるのかな???^^;)
            ※希望の光人口は少ないかな〜(泣)、プレステのオンラインとか楽しいし。(ボソっ)

            PS
             遠〜い昔「スターウォーズのオビワンが生まれる前くらい昔」
             秋葉原にてたしか144MHzのFOXハンティングに参加したことがありました。
             かなり遠い記憶ですが、見知らぬ人に「あなたはFOXですか?」って聞くのがすごく恥ずかしかった。
             

            (CW)2回目のCALL

            2016.01.10 Sunday

            0
              3連休初日、2回目となるCWにて仕事場のビルの屋上(JCC1004 東京都武蔵野市吉祥寺)に
              釣竿アンテナを設置し7MHzでCALLしてみました。
               ※釣竿アンテナの使用感は後日掲載しようかと。


























              とは、言うものの、やはりドキドキ!
              CQを出している局長さんを探し、何回も何回も聞いて、メモし
               ※躊躇している間にCL TUもしばしば(残念)
              聞き取れているものがJ-クラスタに掲載されていれば
              それと合っているのかも確認し。。。。
              を繰り返して、皆さんのCALLが落ち着いた頃合いでコールしてみました。

              やはり最初はHH(訂正)やら、とくに数値は緊張のせいか最後の・(短点)が出てないタイミングで
              キーを離してしまったりと(・・・・・が・・・・・とか)ありましたが、
              ある20wpm超えくらい(私には恐ろしく早く聞こえる)でCQ出している局長さんへCALLした際に
              「JO1OLZ/1どうぞ」
              とCALLを拾って頂いたその返信のスピードが
              私の14wpmに合わせて打って頂いたのを聞いたときには
              ものすごく嬉しかったです。

              でっ!、「とても楽しい(^^)」
              ※GM TU UR *** BKのショートでも、手はぷるぷる震えてました。

              CQへのCALLが今日初めてでしたが

              この釣竿アンテナとFT-450DM(50W)でここらへんと交信できました。

              結構重たいはずのエレキーが打っている間に左右にずれるときがありました。
              練習してるときはそんなことないのに、やはり力がはいっちゃっているのでしょうかね。
              途中からエレキーの台座裏に両面テープはりました。



              MI NAMEとかとか○○○SANとかとか、12wpm以下でないといきなしがまだまだ精進が必要かと。
              本日拾って頂きました局長さんにはありがとうございました。
               

              年納めに初めてCW(CQ)

              2015.12.31 Thursday

              0
                JUGEMテーマ:アマチュア無線

                今日仕事場が休みなので、
                釣竿アンテナ(7Mhzエレメント長10m)を仕事場の屋上で組み立てて調整してみました。

                ちょっとこのアンテナを試してみたくなったのと、
                明年を迎える記念にと勇気を出して初めてのCWに挑戦。
                持ってきていたのがFT-817だったので5Wで
                (40mの夕方ということも忘れて)
                CQ(ラバースタンプのあんちょこ用意して)を出してみたんですが・・・

                無謀でした。

                5エリアの局長さんからありがたくコール頂くも、QSBも相まって、聞き取れない箇所が多く
                焦りだしてしまいました。
                (レポートも439だったか。。。)

                早々に73を送ってしまい、その後のわずかな信号も未熟な耳では聞き取れませんでした。。
                大変失礼したなと反省の年納めになりましたが、これを教訓にもっと精進して
                明年はどんどんチャレンジしようと決意した・・・のブログでひた。

                さて10mもの長い釣竿アンテナを撤収しなければ。。(;;)
                 

                A-CODE アマチュア無線 地域検索 JCC/JCG/AJA 各種アワードコードから地域を検索。

                2015.12.02 Wednesday

                0
                  JUGEMテーマ:アマチュア無線

                  アマチュア無線 地域検索
                   JCC/JCG/AJA 各種アワードコードから地域を検索。
                   のサイトを改造中。
                   「A-CODE アマチュア無線 地域検索

                   

                  CW練習中!!!・・・の合間にぃ、1日で作成できる「JCC/JCGコードから地域を特定」のサイトを作成

                  2015.11.22 Sunday

                  0
                    JUGEMテーマ:アマチュア無線

                    CWの変更申請もおりたので、早くQRVしたいと願っておりますが、まだヒヤリングが・・・
                    いまはまだ14wpmで解読率90%くらいな感じで、18wpmで頭がプシュプシュ言っております。

                    さてさて、実際のQSOも聞いていて「JCC○○○○○」てどこらへんだろ?
                    っと、ふと思うことが多く、HAMLOGやらJARLサイトを見ればわかるんですが、
                    モービルで出先だと、PC開いて調べるのもおっくうで。。。

                    ちょっと探したのですが、スマフォとかからWEBで見れるサイトがみつからなかったので
                    CW練習の合間にPHPで昨日作成〜。 [http://www.jo1olz.com/A-CODE/]
                    ※デザイン考慮していないので、iphoneで見ると「ちっちゃっ(笑)」



                    まっ、見た目は・・・とりあえず使えるからいっか。。。。。
                    ではCW練習にもどって

                    2015/12/02 改造中~
                    JCCコード番号でわかる住所
                    JCGコード番号でわかる住所
                    AJAコード番号でわかる住所
                    YUコード番号でわかる住所

                    2015 全市全郡コンテスト・移動運用(その2)

                    2015.10.12 Monday

                    0
                      JUGEMテーマ:アマチュア無線
                      【2015/10/10 どこへ行こうかな】

                      今回は6mも試したかったので「なるべく高いところにしよう」ということで
                      国土地理院のMAP
                      にて
                      国道があって標高が高いところをいくつかチェック。
                      GoogleMAPのストリートビューで車を駐車してもよさそうなところもチェック。






                      移動先住所からJARLのサイトでJCC/JCGコードを確認するも、
                      現地へ行ってからも
                      iPhoneGPSにてJCC/JCGがわかるアプリ
                      QTH Locator QBIC
                      で確認!!!


                      【2015/10/10 QSOにて発見】
                      40mをワッチ
                      「受信感度が強ければこちらの電波も届くのでは」という
                      相変わらずの希望的観測より
                      長野県の局長さんにピックアップしてもらいました。
                      そのときなんですが、JCC/JCGをお伝えしたあとに
                      ーーー
                      「○×△はなんですか???」
                      ちょっと聞き取れなかった。
                      「再度お願いします」
                      「町村(とかだったかな?)は何ですか?」
                      −−−
                      という内容でした、落ち着いてiphone見れば「嬬恋村」とわかったんですが、
                      急で分からなかったのと、「昔、6mで移動したときは [山名、標高]とか言ってたよな〜」
                      が頭をよぎり瞬時に「白根山」と答えまして
                      ???だったでしょうか。( m_ _m )

                      で!
                      その日宿泊先に戻ったおり、やはりネット調べたんですが、こんな記事を発見。
                      CW聞いているときに思っていたこと・・・
                      「JCCの後に/+アルファベットって、それ、なんだ?」
                      「なんかのアワード用の符号かな〜?」と思っていたことが判明
                      なるほどなるほど。

                      【2015/10/11 じゃっぱぁ〜んおすか〜ワン!!!!】
                      午前は40mに参加しました。
                      数日前まではQRPで出ようかなんて無謀なことを考えておりましたが
                      入賞狙いでもないし、CQ出すわけでもないし。
                      ピックアップしてもらったあとに「再度〜(AGN)」が多くなり
                      迷惑をかけるかもなんで、コンテストナンバーラスト”L"(10W)でコール

                      ※実際にはこの設備と調整で何W出てたんだろう?
                      ※そこまで気が回らなかったので、次回はそれも確認してみよぉ

                      7エリアとかも若干聞こえていたのですが、
                      QSOできたのはここらへんでした。

                      標高2032mですと
                      ここ地上から見渡せる距離
                      での結果でざっくり直線で170670mまで届くよう
                      なので東京、長野、岐阜は地表波通信ですかね。


                      午後は6mに参加しました。
                      Vダイポール。
                      指向性は少しでもあるのかなと思って「クルクル」回したのですが、聞こえてくる各局さんのRSは変わりませんでした。※送信は変わるのかな???

                      QSOできたのはここらへんでした。

                      まずは・・まずまず・・
                      各局さんありがとうございました。

                      ※最後は草津で温泉堪能。