2015 全市全郡コンテスト・移動運用(その2)

2015.10.12 Monday

0
    JUGEMテーマ:アマチュア無線
    【2015/10/10 どこへ行こうかな】

    今回は6mも試したかったので「なるべく高いところにしよう」ということで
    国土地理院のMAP
    にて
    国道があって標高が高いところをいくつかチェック。
    GoogleMAPのストリートビューで車を駐車してもよさそうなところもチェック。






    移動先住所からJARLのサイトでJCC/JCGコードを確認するも、
    現地へ行ってからも
    iPhoneGPSにてJCC/JCGがわかるアプリ
    QTH Locator QBIC
    で確認!!!


    【2015/10/10 QSOにて発見】
    40mをワッチ
    「受信感度が強ければこちらの電波も届くのでは」という
    相変わらずの希望的観測より
    長野県の局長さんにピックアップしてもらいました。
    そのときなんですが、JCC/JCGをお伝えしたあとに
    ーーー
    「○×△はなんですか???」
    ちょっと聞き取れなかった。
    「再度お願いします」
    「町村(とかだったかな?)は何ですか?」
    −−−
    という内容でした、落ち着いてiphone見れば「嬬恋村」とわかったんですが、
    急で分からなかったのと、「昔、6mで移動したときは [山名、標高]とか言ってたよな〜」
    が頭をよぎり瞬時に「白根山」と答えまして
    ???だったでしょうか。( m_ _m )

    で!
    その日宿泊先に戻ったおり、やはりネット調べたんですが、こんな記事を発見。
    CW聞いているときに思っていたこと・・・
    「JCCの後に/+アルファベットって、それ、なんだ?」
    「なんかのアワード用の符号かな〜?」と思っていたことが判明
    なるほどなるほど。

    【2015/10/11 じゃっぱぁ〜んおすか〜ワン!!!!】
    午前は40mに参加しました。
    数日前まではQRPで出ようかなんて無謀なことを考えておりましたが
    入賞狙いでもないし、CQ出すわけでもないし。
    ピックアップしてもらったあとに「再度〜(AGN)」が多くなり
    迷惑をかけるかもなんで、コンテストナンバーラスト”L"(10W)でコール

    ※実際にはこの設備と調整で何W出てたんだろう?
    ※そこまで気が回らなかったので、次回はそれも確認してみよぉ

    7エリアとかも若干聞こえていたのですが、
    QSOできたのはここらへんでした。

    標高2032mですと
    ここ地上から見渡せる距離
    での結果でざっくり直線で170670mまで届くよう
    なので東京、長野、岐阜は地表波通信ですかね。


    午後は6mに参加しました。
    Vダイポール。
    指向性は少しでもあるのかなと思って「クルクル」回したのですが、聞こえてくる各局さんのRSは変わりませんでした。※送信は変わるのかな???

    QSOできたのはここらへんでした。

    まずは・・まずまず・・
    各局さんありがとうございました。

    ※最後は草津で温泉堪能。





     
    コメント
    コメントする