第37回全市全郡コンテストと移動

2016.10.09 Sunday

0

    JUGEMテーマ:アマチュア無線

     

    10月8日 21時〜 の第37回全市全郡コンテストに合わせて、休暇村気仙沼大島へ2泊で行きました。

     

    午後に着き、テントを設置して・・・

     

    夜から出る準備でシャックを設置・・・

     

     

    アンテナはいつもの「ふみたてくん」「4.5mポール」+「3D2V 20m」+「MAV-1」「HFB-80 3.5MHz HFベースローディング」で、(6mポールは長すぎてシナるのでステーをちゃんと張らないと。。っというのが面倒くさがりで・・)

     

    アンテナは長めに(1cmくらい入れたところでイモネジ締)したら、1発!調整なしでCWバンドプランのとこがストンと落ちてました。

    21:00過ぎの夜間と、早朝6時くらいで、強くCQが入感している局長さんにCALLしていましたが、

    あとでログ見ると「ほぼ1エリア」でした。

    ここは標高(20m切る)も無く周りがちょい森林なので反射角がそうなんでしょうかね。

     

    翌日は。。都会ではできない移動ならではの、ながーーいながーーーいアンテナづくり。

     =>ですが、お隣さんがキャンプしていたり混雑しているONシーズンのキャンプ場なんかでは、やはりなんだかんだ迷惑なのと

     =>長いポールも風邪で倒れるかもとか考慮して、その場合は車のホイップのみの自粛モードになるので、行ってみないとわからない。というのはありますが。

    フルサイズダイポールを即興で作ってみましたが、SWRが安定せず、ポールを「あげたりさげたり」でヘトヘト。

    =センスもないが、体力もない。・・・せっかくの広々としたフィールドを生かせず(泣)

     

    あきらめてMAV−1に7MHzモービルホイップを付けてQRV。=>やはり簡単でいいです。

    20時台の40mは8エリア、5エリアなど、ANTは同じ設置場所でしたがちょっと雰囲気が違いますね。

     

    さてさて問題の電源は、

    12Vバッテリ×2 + DCDCコンバータ(DT-830M)

    にて、あまりTXしていないので持続時間が参考になりませんが、私のペースで

    受信9.5、送信0.5「50W」(くらい?笑)3日間断続使用で容量は60%くらい余ってました。

     

    ※もっとアクティビティに参加せねば。

     

     

    に、しても、移動運用もキャンプも楽しい。

    コメント
    コメントする