モービルシャックとモービルホイップアンテナ

2016.01.23 Saturday

0
    JUGEMテーマ:アマチュア無線

    先日のとある休日、仕事場へ向かってる際に7MHzをワッチしておりましたら
    3エリア(兵庫県)のCQが599FBで強く入感しておりましたので、

    いつものパーキングへ駐車したおり、試しにモービルシャックよりCALL(/1 JCC1004)してみました。


    【ちょこっとモービルシャック紹介】
    FT-857DM(+YSKパッケージ)をタブレットホルダーのネジでYSKパッケージの架台に取り付け

    ダッシュボードにこの強力吸盤で設置しています。
    ガタガタ道でも一度も外れたこともなく、少し位置を前にずらそうかなとはずそうとしたら
    ちょっとやそっとでは吸盤がもうはがれませんでした。(ので、そのままに)

    後ろに隠れてるのは外付けスピーカ、は両面テープでぺたり。

    あくまで所感ですが、最初はこのP710を愛用していてSSBはいいのですが、
    CWは、なんか高音がシャカシャカしているようでした。

    ↓こちらの方が暖かい音がする(らしい)とのサイトをどこかで読んだこともあり
    取り換えてみましたところ
    あくまで所感ですが、「たしかに!!」
    とても聞きやすく、7MHzコンディションによっては
    RIGの設定「IPO+ATT+DSP」と「八重洲無線 YF-122CNFT-897D,FT-857D,FT-817ND用300Hz CW…」の組み合わせで、ザー・ガーの音も軽減され、静かに・落ち着いて・(ツートツート)のみが聞こえております。
    ※これで運転中もワッチとCW受信練習もグーです。

    FT-857DMの電源は、車購入時に15AヒューズBOXからDCコードを車屋さんに這わして頂いてたので、
    そこから取りましたが、ノイズ(エンジンから?バリバリというような)が多かったので
    こちらをRIGと電源の間に入れてみました

    状況は・・・「ん〜あんまし、軽減されていないような」でした。
    それよりも「受信だけでなく送信もできるようにしよう」ということでアンテナのアース取りや
    SWRを下げるやらなどの努力をしていたら
    いつのまにかノイズが気にならなくなっていたので、
    マイカーのノイズは空中線系だったんでしょうか。。。。

    【ちょこっとモービルアンテナ紹介】

    FT-857は144・430用のANTとHF/50用のANTを接続するコネクタが二つあるので

    最初は

     畆腓7MHz、21MHz、50MHzを3本用意して、その都度取り付け
    ◆甍榮葦人兒COMET(コメット) モービル移動用簡易ポール立て ふみたてくん MODEL MCB3(MC…のポールに設置した外部ANTの引き込み用
    =144/430は短いのをいつも取り付けてたのでいつも常時設置
    と3か所に基台を取り付けて(この車はここらへんにしか基台が取り付けられれない;;)おりましたが、
    特に,牢霏翊め付けが弱くなるので走行中にゆるんでくるのとHFや50MHzのANTを付けると
    トラック並みの高さを気にしなくていけなくなり街中走行やら商店街走行などいちいち気にしてANTを付けたり外したり。。。。
    ※街路樹ではカシャカシャンなんて木の枝に当たったり・・・
    ※そのうち高速道路走行時だけになり、PA(SA)で着け外し。。

    ん〜。なんか不便。

    っと、ある日、たまたま秋葉原の無線ショップで見かけたこれ
    「つけると目立つよな〜」「安くはないし無駄になったらどうしよう」っと思いつつも衝動買い!!
    で、少しでも目立たないようにK3000(マグネット)の銀色の部分はボディに合わせて黒のスプレーで塗装したところ
    まぁまぁ(遠目に見れば)ボディに溶け込むようにはなりました。

    スイッチON!!

    ウィーン
      

    カシャン!!


    上がりきったか下がりきったかは、車中からモータ音で判断してます。
    また一番下げて走行している時、アンテナの先端が上下左右に揺れて天井にコツンコツンガリガリとして音が気になるのと、
    そのうち塗装がはげるんではないかということから、
      
    天井にホームセンタで購入した両面テープ付スポンジを張ってみました。
    が、今思うと車のBODYに張らなくてもANTの先端になんか付ければよかったかな。
    ※スポンジ剥がした後がどうなってるのか、ちょい気になる今日この頃。

    一番ANTを下げた状態では、まったく入感がなくなる(ANTの構造にならないので)のですが、
    数センチ上げると聞こえますので、走行中は感度低いですがこの状態でもワッチOKです。

    所詮マグネットなので最初は恐る恐る走りながらでしたが
    アンテナをFULLに立てた状態で高速道路(最高時速)走行でもびくともしてません。
    ※積載ANTの重量厳守と、いちおその日の風速、メンテナンスとしてボルトのゆるみは気をつけてます。

    ボディアースは、いろんなサイトやYouTUBEを見て試したのですが、結局
    マイカーの場合、これを天井に張っただけでSWRがストン。でOKでした。
    ※あぁ遠回りした。ぐちゃぐちゃしてた緑のアース線は全部はずしました。

    アンテナチューナと、RIG本体を運転席下に設置。
     
    このモービルホイップ&マグネットアースにてCW帯域の範囲内でのANT調整はできたので、
    実運用時のFC-30は不要なんですが、移動運用の外部ANT使用時とRIG保護おまじないで積載。

    外部ANTと天井マグネットアンテナの切換には
    ダイヤモンド CX210A 1回路2接点

    ダイヤモンド CX210A 1回路2接点
    価格:5,011円(税込、送料別)

    を取り付けたが、今思うと手動でよかったような。・・・結構お値段が(><)
    「めんどくさいは発明の一歩」でせうか。

    【エレキーを車内に設置】
    ここ! エレキー設置の事例を探すと
     足にまくバンド、運用時に台に置く、ミニパドルを手に持つ
    と、いろいろありました。

    どうしよっかな〜とあれこれイメージするのも楽しみの一つでした。
    方法をいっぱい(案)を考えましたが
    ちょうどキーを打つ手が左手で練習していたのと、車のシフトギア付近に置くのがちょうど自然だなと思い
    マイカーはシフトギアの下にちょうどドリンクホルダーがあるのでそこをかさ上げして、
    何とかキーを置けないだろうか。と材料を探していたときに
    これをネットで発見。
    実物を見ていないので、サイズ感がわかりませんでしたが、お取り寄せ!

    スポンジでできているのでカッターで簡単に細工ができ
    エレキーが揺れないように両面テープ付スポンジを張ったり、
    コネクタを差し込むところやらをカッターで切り取ったりすることができとてもGoodでした。


    エレキーの後ろのPINがつっかえるので
    を付けて


    カバー付けて完了!!
    ※これで走行中もパチパチ!!。運用はしません(未熟でできません)が、
    ※ワッチで聞いていたCQCQに練習で「エアー応答」してみたり(笑)

    【で、交信はどうでしたか?】・・ですね。
    話が遠回りになりましたが、
    このモービルシャックから
    >3エリア(兵庫県)のCQが599FBで強く入感しておりましたので、
    >試しにモービルシャックよりCALLしてみました。
    皆様のCALLが落ち着いてきた頃を見計らって、コールしてみました。
    最初・・−−・・(?) でしたが再コールであとは599で拾って頂けました。(ES TNX QRS)
     
    この設備や場所でも「交信できるときはできるの?」(@@)

    またまた、ちょっと嬉し楽しい!!!

    でした。
    コメント
    コメントする